2012/11/1 更新




二枚舌

好きな人でも、「裏があるのでは」と心配し始めると、二枚舌を持っているのではないかと妄想に囚われる。



1.得意は英語 平山美津子は英語が得意で、同時通訳の仕事を任せられる。
2.心ひかれて 佐渡島進一はホテルの寿司職人だが、通訳の達人、美津子に心ひかれる。
3.好きな仕事 進一と美津子は結婚する。美津子が通訳に精を出すのは良いが、外泊の仕事が気になる。
4.久し振りの決戦 進一は囲碁棋士を目指していた時期がある。後輩がタイトル戦でホテルを訪れる。
5.将来設計 今、抱いている問題にけりをつけ、将来に望む。

トップへ


友人の小説ランキングサイトです
友人のサイト「トコシステム」です